「フックのゆめ」にようこそ♪

こちらは シーズーの男の子フック&タケルのHPです どうぞごゆっくり(^_^)


プロフィール
ギャラリー
リンク集
ムービー

ぽやぽや日記
記録1
記録2
僕の写真館




 ぽやぽや日記は随時更新中です 
 ブログ2(2006年11月〜更新中)
 ブログ1(2005年5月〜2006年11月)
 日記(2004年2月〜2005年5月)

 記録1・2は、不定期に更新中です
 記録1:フックの慢性リンパ球性白血病及び僧帽弁閉鎖不全症 タケルのデスメ膜瘤についての記録
 記録2:タケルが2008年3月に発症した自己免疫性溶血性貧血及び血小板減少症についての記録


慢性リンパ球性白血病について
 2006年〜2006年4月 更新停止
 2004年〜2005年


   







    











2006年12月






    


2006年11月






2006年9月






2006年6月






2006年4月









<フックママより>
フックと出会って8年がたちました。
もっと早く、たくさんの思い出をHPに残したかったのですが
きっかけがなく、遅くなってしまいました。

これからも、フックはたくさんのいろんな夢を見ると思いますが、
そのどれもが、楽しい夢であるようにと願いをこめて、
「フックの夢」と名付けました。
2004年2月14日公開



2005/09/09よりメールアドレスを変更しています



「フックと言う名前について・・・」
 

「フック」という名は、
「彗星物語」(宮本 輝著作)の中に出てくる老ビーグル犬の名前です。
大阪を舞台にしたある一家が織り成す、愛情と成長の物語で、
家族のつながり、人の絆のありかに、
柔らかな光をあてた名作と言われています。
そして、
その一家の足もとによりそう優しい老ビーグル犬「フック」。

我が家の「フック」がうちの子になった96年3月20日は、ちょうど私が
この本を読み終えた日でした。そうして私は、なんの迷いもなく、
このおチビちゃんに「フック」という名をつけたのです。
そう・・・この本の中に出てくるビーグル犬のように、誰からも愛され、
そして幸せな一生を送ってほしいと、ただそれだけを願って・・・。