@ 慢性リンパ球性白血病とその治療経過について 2004年6月〜
A 僧帽弁閉鎖不全症(心臓肥大)とその治療経過について 2005年5月〜


<2006年〜>

日付
検査結果
健康状態・経過診断
使用薬品名
診察費用
06/01/27

体重6.5Kg

血液検査
レントゲン検査
共になし

血液の状態は安定している為、
今回は検査なし
心臓の雑音は、相変わらず大きい
呼吸数が、去年7月は14/分だった
のだがここへ来て28になっている事を
報告する
心肺機能の低下も考えられるが、
正常値の範囲内なので、しばらく様子
を見る事になった

血管拡張剤
(エナカルド)
強肝剤(グリチロン)
いずれも1日2回
各1錠
40日分
15000
06/02/04

体重6.3Kg

血液検査結果
WBC :13600
RBC:694
HGB:17・2
HCT:44・6
PLT:41・3
GPT:130
ALP:1471


*腎臓の数値
BUN:24・9
正常値8〜28

CRE:0・6
正常値
0・5〜1・5

カリウム:4・1
正常値
3.4〜5・2
明け方4時過ぎ、心臓の発作あり
病院へ行く
レントゲン検査の結果、肺に水が
溜まり始めているとの事で、
利尿剤投与(注射)
いったん帰宅する

11時 レントゲン再検査
肺の水は半分ほどに減っているものの
脱水状態が完全ではないので、
2度目の利尿剤を注射

帰宅後の体調は、落ち着いていた
ただし、水の摂取制限開始1日400cc
散歩は、数日トイレのみ
利尿剤内服1/2錠
朝晩各1 7日分

抗生剤 7日分

ニトログリセリン1箱
(20錠入)
32000
06/02/08

体重6.2Kg

血液検査結果
WBC :10600
RBC:728
HGB:17・1
HCT:46・9
PLT:39・2
GPT:138
ALP:2185


*腎臓の数値
BUN:39・9
正常値8〜28

CRE:1・0
正常値
0・5〜1・5

カリウム:3・4
正常値
3.4〜5・2

食欲が落ち、何となく元気がない
途中経過も知りたいとの事で、病院へ。

肺炎を心配して飲ませていた抗生剤は
白血球の数値が正常に戻った為中止

レントゲン検査の結果
肺の水は80%脱水

利尿剤により身体の脱水状態が
続いている為
腎臓の数値(BUN)が一気に
上がってしまった
しかし片方のクレアチニン(CRE)が
正常範囲なので、
あくまでも一時的な利尿剤の
影響であり
腎疾患には至っていないそうだ

カリウム低下症も利尿剤の
副作用ではあるが、
今のところギリギリ正常範囲
この数値がこれ以上、下がり続ける
ようだったら
利尿剤をカリウム保持性のものに
変えていく

水の摂取量は、400〜450ccとする
16000
06/02/11

体重6.0Kg

血液検査
レントゲン検査
共になし

利尿剤は今回初めての服用なので
慎重に様子を見たいと言われ
なお2週間、1/4錠を飲ませていく

利尿剤が半分になったので
水の摂取量は、出来るだけ400cc
にする

体重が6・0Kgにまで落ちてしまった
これ以上痩せると体力が低下するので
注意して、6Kgを維持するように
言われた
しかし相変わらず、食欲は以前の
3分の1程度・・頭が痛い

高カロリーの処方缶詰も出してもらった
のだが、全く食べず
手作りで与えていた茹で野菜も
食べなくなってしまった
とにかく栄養のあるものをと思い
肉と魚類は喜んで食べるので、
1日50g程と、
これまで食べていたドライフードも
何とか1日20g位は食べている

2/25 体重6・00Kgを維持
1日の水分は300〜350ccを維持
出来るようになった
利尿剤内服1/4錠
朝晩各1 14日分
4800
06/02/26

体重6.0Kg

血液検査
レントゲン検査
共になし

利尿剤が半分の量になった事での
大きな変化はなく、状態も安定して
いるのでこのまま1/4錠の服用を
続けていく事になった

<先生への報告>
気温の変化や興奮した時に出ていた
咳が止まったこと
軽い運動や遊びをしてもハァハァ
しなくなったこと
呼吸数は1分間15前後で安定して
いること
水分の摂取は350cc位で安定して
いること

トイレの回数と時間については・・
2回目の薬の時間を8時から6時に
切り上げて、夜中に行かなくても
済むようにする
最終時間を10時前後にすれば
翌朝までそのまま寝かしておいても
大丈夫との事だった
(3月11日現在 トイレは3回
夜9時半頃が最終となった)

1日の動きを見ていても、
以前のように、しんどそうな感じはなく
また利尿剤が始まった頃のような、
何となく元気がないと言う感じも
見受けられなくなった
確かに呼吸は楽そうだし、身体全体も
身軽になって、本犬にとっては
動きやすい体調になっているのかも
しれない
このまま、こういう状態が続いて
くれたら嬉しい・・・


血管拡張剤
(エナカルド)
強肝剤(グリチロン)
いずれも1日2回
各1錠
30日分

利尿剤内服1/4錠
朝晩各1 30日分
12000
06/03/25



体重
6.25Kg

血液検査結果
WBC :11600
RBC:602
HGB:14.6
HCT:37.8
PLT:37.2
GPT:119
ALP:1512


*腎臓の数値
BUN:35,1
正常値8〜28

CRE:0.6
正常値
0・5〜1・5

カリウム:3・6
正常値
3.4〜5・2

体重は何とか元に戻りつつあって
良かったのだが、これを維持するのは
難しそう。でも食欲がない・・と心配する
より気持的には楽かなぁ。

また貧血の数値が下がり始めて
いるので、ちょっと注意が必要。
一過性のものならいいのだけど。

腎臓の数値は高いものの、前回と
ほぼ変わらず。
クレアチニンは、正常範囲
カリウムも加減ギリギリギながら
正常値を維持

呼吸数は毎晩10:00〜11:00頃に
数えているのだが、
15〜16/1分間で安定している。
1日の水分摂取量は、
250〜300cc位
ただし、呼吸数が急に上がったとか、
咳が出てきた場合はすぐに診て貰う事

その他
肝臓の数値は相変わらず悪いなりに
安定している
黄疸などの症状は出ていない。
中性脂肪が高めなので、おやつを含め
食事内容の見直しが必要
目の涙量検査は正常に戻った
フィラリア抗原検査はマイナス
血管拡張剤
(エナカルド)
強肝剤(グリチロン)
いずれも1日2回
各1錠
30日分

利尿剤内服1/4錠
朝晩各1 30日分
22000
06/04/02
体重
6.28Kg

レントゲン検査

呼吸数が4日ほどの間に17から20に
上がってきたので注意していたのだが
明け方4時頃急に咳き込み始めたので
病院に行く。

レントゲンの結果、
肥大の進行あり・・・。
まだ肺に水は溜まっていなかったが、
利尿剤を4分の1錠から2分の1錠に
増やし1週間服用後再検査となった。

薬の量が増えた事による大きな変化は
なく、食欲もあり元気。
飲む水の量は、かろうじて400cc以内
ただ、おしっこの量はかなり多くなって
トイレ散歩の回数を増やしている。
(1日3〜4回)

お散歩で歩く距離を半分位に減らして
いるが、カートや抱っこを合わせると
時間的にはあまり変わらないと思う。
相変わらず「お散歩大好き!」で、
嬉しそうに歩いている。

運動量を増やさない事
興奮させない事
現在の体重を維持する事
利尿剤内服1/2錠
朝晩各1 7日分
8900
06/04/




2005年へ戻る