管理人より、我が家のメンバーをご紹介します (静岡県静岡市在住)

2006年2月現在のプロフィールです(2007年11月一部更新)


フック (FUKKU) シーズーの男の子

<血統書名>
GLORY OF SHIZUGAOKA SHINMI

<誕生日> 1996年2月14日(バレンタインディ)
<うちの子になった日> 同年3月20日
家族には、フクちゃん・フクちん・フクしゅけ〜♪・・・^m^
などと呼ばれています

<虹の橋へ・・>2007年3月10日 享年11歳

<性格>
のんびり・おっとり・穏やか・マイペース
ドン臭い・いつもぼぉ〜っとしている
そのくせ、用心深く・頑固
<特技>
寝たふり・聞こえないふり(都合の悪い時だけ・・・)
<取り合えずのしつけ>
お座り(時々間違えて伏せをする)
ストップ!(マテ) 
Uターン!(方向転換・お散歩中によく使います^m^)


<好き>
1に散歩・2に散歩・・・3・4がなくて、5に散歩

<主食>
@ ドライフードにラムレバーなどのトッピング
A 茹で野菜+生肉(ラム・チキン・馬肉など)+フィッシュオイル
B シニア用缶詰(ヒルズのアール/ディー他)

<好きな食べ物>
お茶漬け(ご飯に番茶を掛けただけ・・・)
肉類何でも・まぐろの刺身・ネコ缶など
<嫌いな食べ物>
甘いもの・バター・生クリーム・インスタント加工食品・果物

<苦手>
よそのワンコ(お散歩で会っても、見ない振り〜〜)
側溝のフタの穴・道路上にある鉄板&ステン製の網

フックとの出会い

1996年3月20日
よくある話ではありますが・・・
犬を飼うならシーズーがいい!と決めた後、
「取り合えず見るだけだよ」と、
夫に念を押されながら向かったシーズーのブリーダーさん宅。

母犬の傍でダンゴ状にワサワサ遊んでいた4匹の子犬のうち、
何を思ったのか、1匹だけが、
ヨタコロ・・・と、私の膝の間に首を突っ込んできました。
そのまま、動かない〜〜(汗
(今思うと、その頃からどうも、
こういうポケ〜ッとした性格だったような気がします)

そっと抱き上げて顔を覗き込んだら、
まん丸なお目目でじっと私を見てる・・・「な、なんちゅう可愛いヤツ!」
それが・・・フックとの初対面でした(^・^)

こうなったら、見るだけで帰れるはずもなく・・・
お父ちゃんが銀行に走って行ったその間に、
シャンプーされてリボンを付けてもらったフックは、
箱に入れられていましたが、帰り道の車の中で「出してくれ〜!」と
泣き喚き、私のパーカーの前ポケットの中でぐっすり寝込んだまま、
じいじとばあばの待つ我が家へやって来たのでした。

フックの病気について

<慢性リンパ球性白血病>
2004年7月発症(8歳)
抗癌治療を経て、2006年現在は小康状態を保っています。
肝臓の数値など血液検査の結果は、決して良くはありませんが
安定していて、このまま急性に転化しない事を願っています。

<僧坊弁閉鎖不全症> (心臓肥大)
2005年5月発症(9歳)
白血病の治療途中で見つけられました。
心臓の雑音は手で触ってもはっきりわかるほどで、
決して楽観出来るような状態ではありませんが、2006年現在、
強心剤・血管拡張剤・利尿剤を服用しながら、毎日を穏やかに
静かに暮らしています。
いつまでも、のんびり、おっとりしたフックのままでいて欲しい・・
そして、このままゆっくり時間が流れていって欲しい・・・
それが私達家族の願いです

<2007年3月10日>
心不全の為亡くなりました
穏やかな表情のまま、眠るように逝った事は、
残された家族にとってささやかな慰めとなっています





みーちゃん

キジトラの女の子 推定年齢2006年現在 8〜9歳
何処から来たのか・・・迷いネコでした。
父と母が飼っていましたが、2005年父が亡くなった後、
母と同居する事になり、今は一緒に暮らしています。
フックはとにかくこの「みーちゃん」が大好きで、
朝から晩まで「みーちゃんは?みーちゃんはどこ?」状態です。
飄々としていて何事にも我関せずな性格ですが、
2005年冬、フックが急性胃腸炎で入院した時、
オロオロと探し回っていた姿は忘れられません・・・。
フックのお姉さん的存在です(*^^)







タケル (TAKERU) シーズーの男の子

<誕生日> 2002年8月17日
<うちの子になった日> 2007年4月28日

<疾患> 我が家に迎える前、すでに右目は失明(原因不明)
左目も大きな潰瘍状の傷があり、要観察&継続治療中

<タケルとの出会い>
フックに繋がる縁で、あるブリーダーの元から、
4歳の時里親として迎えました。
繁殖犬として生きてきた数年間の様子は知りません。
でも、片目を失うまでどれほどの痛みにひとり耐えてきたのか・・・
そして残された目も失明寸前である事を思うと、
その4年数ヶ月の生活が想像出来ます。

<愛称> タケちゃん  やんちゃくちゃタケ!^^;
<性格> ちょっとビビリだけど、根は明るい次男坊気質♪
ひょうきんでそそっかしいのは若さ故か、元々の性格か??
タケの本当の犬生はまだ始まったばかり・・・
これからいっぱいいろんな経験を積んで、フック兄ちゃんのような
穏やかな一生を過ごして欲しいと願っています

<特技> 早食い ボールの持って来い お手&おかわり
<しつけ1> 待て・よし!・座れ・おいで〜!
最初は「ハウス!」も出来たのだけど・・・最近は全然ダメ(>_<)
<しつけ2> お散歩時の「つけ!&前へ!」・・・難航中(汗

<主食> 
ドライフード:ナチュラルハーベストシュープリーム
生食:肉類・マグロ&カツオ・野菜・きのこ・大豆製品・乳製品など

<サプリメント> 
フラックスシード&ガーリック(パウダー)
ビルベリー&カレンデュラ(ハーブエキス)

<好き> 抱っこ ボールやぬいぐるみで遊ぶ事 ごはん&おやつ
お出かけやお散歩はまだイマイチのようです・・
これから「大好き!」になっていくかな?(^^ゞ
<嫌い> カミナリ 花火 ヘリコプター等の大きな音全般が苦手







お父ちゃん

<誕生日> 9月9日
<性格>
とにかく・・・優しい、優しすぎるところがあります。
周りに気を使い、自分が疲れてしまう損なタイプ(笑
家族を大切にすることがモットー・・・らしいです。
しか〜し!近年、元々の頑固に人知れず磨きを掛け、
着々と反撃のチャンスを狙っているフシあり・・・
(誰にって? フッフッフ(-_-)10年早い!)

結婚して33年(2006年5月11日現在)
とにもかくにも、よく飽きもせず(我慢しながら・・・?)
穏やかな性格のまま居てくれる事に感謝!(^^ゞ



フックママ(当サイトの管理人) フックとタケルの母ちゃんです

<誕生日> 4月20日
<性格>
公私供に、「男っぽい性格」と良く言われます^^;
良いにつけ悪いにつけ・・・自分が「これだ!」と決めた事は、
迷わず実行してしまうので、その為の間違いは数知れず。
しかし、後ろを振り返り、反省する能力に欠けている為、
全く進歩がありません。「後悔先に立たず」の人生も後半に入り、
これではいかん!・・・と、日々模索中。

<想う事・・・>
お散歩が大好きだったフックと過ごした時間は、私の一生の宝物
これからもずっとず〜っと・・・フックが大好き!です(^_^)
そして今、私にピトッとくっ付いて眠っているタケルも、
フックと同じように愛しい我が子・・・
タケルと共にこれからの時間を大切にしていきたいと思っています。
(2007年11月)

<嫌いな事・・・>
他人のうわさ話
思いやりのない言葉
机上論(何たって現場第一主義)



ばあば  フックママの母親です

<誕生日> 3月18日
<性格>
基本的には、管理人と似たような性格なのですが、
その表現方法はまるで違います。
見た目も女性らしくほんわかタイプで、いかにも優しそう・・・
涙もろく、ヨヨ・・と泣き崩れるので、昔から父や周囲の人に、
庇護されて生きてきたようなところがあります。
ところがドッコイ!その実、非常に頑固で、一旦「こう!」と決めたら、
周りが何を言っても聞く耳を持ちません。
「火事場の馬鹿力」を、あちこちに隠し持っているようです。
実の母娘でも、何十年も離れて生活していると、
忘れてしまっている事もあります。
同居して改めて思い知らされている、今日このごろです・・・・・



じいじ  フックママの父親です

フックの大好きだった・・じいじ
そして、フックを誰よりも可愛がってくれたじいじは、
2005年4月1日 永眠いたしました。

病院で、息を引き取る寸前まで「フックはどうしてる?」と、
心配しながら逝った父
お父さん・・・フックを最期まで守ってくれてありがとう

今、お空の上でフックを抱っこしながら、
私達家族の事をいつも見守ってくれています(^_^)